• ホーム
  • 日本医師会雑誌も認める感度を維持した早漏治療薬

日本医師会雑誌も認める感度を維持した早漏治療薬

2019年11月14日

勃起不全の問題と早漏には密接な関連があり、力強い勃起を長時間維持することができれば、些細な刺激にも亀頭が過剰に反応せず、射精を我慢する事が出来るようになります。
その結果、理想的な性行為が可能になり、性的に心地よい感覚を維持しながら、性行為に従事する時間を長く延ばす事も可能とされます。
この早漏治療の為に、勃起不全の薬剤が使用されるケースも頻繁にありますが、薬を服用する際には公的な機関からも認可されている信頼性の高い薬剤を服用する事が大切です。

幾つかの勃起機能の改善薬は、勃起不全だけではなく、前立腺が肥大してしまう症状のケアや、肺の動脈が関連する疾患、血圧の低下させるための用途などにも用いられており、この治療薬はそれぞれの用途や作用に加え、臨床データなども日本医師会雑誌などで紹介されています。
この信頼性の高い専門誌からも推薦される治療薬は、日本医師会雑誌に係わる多くの医師からも検証されているために、安全性が確立された薬剤です。

そのため、早漏のトラブルを改善する際には、この安全性にも配慮して薬剤を選択する事が重要です。

また、この安全性という要素に加え、性的な機能障害を薬剤により改善する為には、性行為の際の感度にも十分な配慮が必要です。
性行為の際に感度を損なう事無く早漏を改善するには、薬剤により正常な勃起の機能も獲得しなければなりません。
それゆえに、勃起機能に重要な役割を担う、性器部分に特化した局所的な血流促進は、非常に優れた薬効とされます。

そのため、日本医師会雑誌でも紹介され、従来の治療薬をベースに開発された性機能を回復させる薬剤は、性行為の際の感度にも変化を与える事無く勃起の機能を改善させることが出来る理想的な薬なのです。

関連記事
フェミニーナ軟膏に早漏解消法があった

これは民間療法のようなものであり、正しい使い方とはいえませんが、世の男性で早漏に悩んでいる人にはお馴染みの改善方法になります。亀頭にフェミニーナ軟膏を付ける早漏解消法です。フェミニーナ軟膏を亀頭に付けると、麻痺するような感覚になり、刺激を感じにくくなって早漏になるのを防ぐといったものです。フェミニー...

2019年10月15日
早漏や遅漏は手でするオナニーによって決まる!

早漏の原因になっているオナニーオナニーはほとんどの男性がしているものであり、中にはSEXよりも好きな方もいます。そのオナニーが原因でSEXの時に早漏になってしまうという方もいるのをご存知でしょう。これはオナニーの時の強い刺激にあります。オナニーの時とSEXの時の刺激を比べると、前者の方が刺激があると...

2019年09月17日
早漏と短小に効く食べ物を用いて解消しよう

男性であれば永遠の悩みになるであろう早漏と短小は解消できる可能性があります。まずは早漏や短小に効く食べ物を意識して食べて解消方法を探りましょう。効く食べ物のまえに、短小や早漏解消にはアルギニンと亜鉛が鍵を握っています。アルギニンと亜鉛が含む食品こそが効く食べ物になるでしょう。アルギニンは天然のアミノ...

2019年08月19日
AV男優の真似をしても素人は失敗する

よく性交渉時において女性との性交渉の経験の浅い人や、それら知識のあまりない方の多くはアダルトビデオなどでのAV男優の真似をすることがやはりあり、その多くは現実とのギャップもあり性交渉時にうまくいかなかったりします。またそれによってパートナーに呆れられてしまい、自信を喪失してしまい酷い時にはEDへと発...

2019年07月31日
性行為が上手と言われる男性の特徴

性行為が上手な男性の特徴について説明していきます。この特徴があるからといって必ずしもうまいとは言えませんけど、上手である可能性が高いです。まずは、経験人数が多い事です。しかし、経験人数を直接聞くのはなかなかできないものです。そこで、今までの付きあった人数を聞きます。付きあった人数であれば、手軽に聞く...

2019年07月05日
腹上死だけでなくオナニー死も存在する

普段運動をしない人が急激な運動をすると体に負担がかかって危険だというのは多くの人が知っていることですが、実はそれを知っていても激しい運動で亡くなってしまう人がいます。それは性行為の途中で亡くなってしまう、いわゆる腹上死と呼ばれるものです。実は性行為というのはとても激しい運動であり、心臓にもかなりの負...

2019年06月20日
男はオナニーをやり過ぎると早漏になる

オナニーのやり過ぎは体に良くないという話や、一方では我慢し過ぎるとかえって体に悪いという話もあります。どちらにもそれなりの理由はありますが、男はオナニーをやり過ぎると早漏になるというという話も聞いたことがあるでしょう。早漏というのは女性に嫌われる要因であり、男性にとってコンプレックスにもなりうる問題...

2019年06月08日